2014年01月09日

忘れないうちにメモするのが大原則

街を歩いていたり、電車に乗っているときに、ふと、新しいアイデアや企画がひらめくことがある。

そんなとき、あとでじっくり考えてみようなどと思って、そのままにしていると、いつしか忘れてしまうものだ。

何であれ、思いついたことは、その場でメモを取ることが肝心だ。

手近にメモ用紙がなければ、携帯電話にメモろう。

こうして書きためた思いつきやひらめきが核となり、やがて大プロジェクトに発展していった例は数しれない。
posted by ホーライ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画書の作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

いい上司についたら百人力

上司に恵まれると、あなたの「ひらめき」が企画に活かされる確率はグンとアップします。

自分の運の強さに感謝しましょう。

いい上司は、企画を立てたりまとめたりする際の秘訣など、適切なアドバイスをしてくれたり、ヒントを与えてくれたりします。

また、こうした上司は、社内での顔も広く、強力なネットワークを持っていることが多いので、いざ、企画を立ててプレゼンするということになったときには、心強い後ろ盾になってくれるはずです。
posted by ホーライ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画書の作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企画に押し上げるための見直し8カ条

1)誰が主体なのか

2)どういうことをしようとしているのか

3)必要条件は何か

4)ターゲットは何か

5)どこでどう展開するのか

6)いつ実施するのか、期限の余裕はあるのか

7)予算・価格にはどんな制限があるのか

8)競争相手、先行している相手はいるか



posted by ホーライ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画書の作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

常日頃からトレーニングを欠かさない

ひらめきを企画にするには、常日頃のトレーニングが不可欠です。

何かひらめいたら、必ずターゲットは誰なのか、ということを明確にしてください。

たとえば「対象は20代後半〜30代前半の独身OL」「30代前半の主婦」「年収600万以上のビジネスパーソン」というように、誰に向けてメッセージを発信するのかをはっきりつかむことです。

そして、「なぜ彼らがそれを必要としているのか」という背景が明確になれば、企画としてほぼ出来上がったも同然です。

あとはコストやスケジュールなどを考慮しながら検討を加えていけばいいのです。


posted by ホーライ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画書の作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

没になった企画の見直しをする

会社には、過去に没になった企画がおそらく山のようにあるはずです。

それらがなぜ没になったのか、その理由を考えることも、使える企画を生み出すためには欠かせないステップだと言えます。

本当に内容が悪かったのか、タイミングが早すぎたせいではないのか、という視点で、もう一度、死蔵されている企画のストックをひっくり返してみてください。

なかには、ちょっと磨くだけで玉のように輝き始めるものが現れるかもしれません。



posted by ホーライ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画書の作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

的を射た企画作りの8カ条

1)企画の最終決定者は誰なのかを知る

2)最終決定者を意識して立案されているか

3)意図の本当の狙いは何かを明確にする

4)こちらの強みは何かを明確にする

5)相手は何を期待しているのかを知る

6)相手はどこまでのことを望んでいるのかを知る

7)企画の実施予算はどれくらいか算出する

8)企画費はどれくらいに抑えられるかを検討する


posted by ホーライ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画書の作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

「思いこみ」の企画から本物の企画に育てるワザ

企画を本物にするには、その企画が対象とする人たちを集めて、実際に反応を確かめてみることが大切です。

たとえば20代前半の女性が対象なら、その条件に合う人たちに集まってもらい、企画のコンセプトについて自由にディスカッションしてもらうのです。

そうすることで、一部のマスコミが喧伝する「今どきの若い女性はこうだ」というような一面的な決め付けではない、本当に志向しているものがつかめるはずです。

それが「思いこみ」ではない本物の企画を育てるのです。



posted by ホーライ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画書の作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

【ひと味違う企画書を作成する方法】●データの使い方で差をつける

【ひと味違う企画書を作成する方法】●データの使い方で差をつける

企画によっては、文章だけではなかなかイメージを伝えにくいものがあります。

そんなとき、データを使うと効果的ですが、だからと言って数字ばかり並べ立てるのは逆効果です。

数値データはなるべくグラフやチャートに置き換え、ひと目でわかるように工夫することが肝心です。

文章の間にポイントよくレイアウトすると、印象がまったく違ったものになります。

ただ、せっかくのデータも数字や固有名詞が間違っていると、いっきに信用を落としてしまうので、注意しましょう。


●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●3秒で分かるビジネススキル(仕事のコツのヒント集)
http://threesec-skill.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/
posted by ホーライ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画書の作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

【ひと味違う企画書を作成する方法】●キャッチフレーズのインパクトが出来を左右する

【ひと味違う企画書を作成する方法】●キャッチフレーズのインパクトが出来を左右する 

本や雑誌に目次があるように、企画書にも目次をつけておくと、相手に「オヤッ?」と思わせて効果的です。

その場合、ありきたりの目次ではなく、フローチャートなどで図解したものにすれば、なおいいでしょう。

企画書のタイトル、見出しには、文章以上の配慮が必要です。

相手の心をグッとつかうむような斬新なキャッチフレーズを使いたいものです。

普段から、新聞、雑誌、広告などに目を通し、気に入ったフレーズを書きためておくといいでしょう。



●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●3秒で分かるビジネススキル(仕事のコツのヒント集)
http://threesec-skill.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

posted by ホーライ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画書の作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

【ひと味違う企画書を作成する方法】●見た目以上の内容で勝負する

【ひと味違う企画書を作成する方法】●見た目以上の内容で勝負する

パソコンで作った、フローチャートや写真を多用した企画書がもてはやされていますが、そんなことでいくら相手の目を引いても、内容がしっかりしていなければお話になりません。

何よりもまず、企画の意図、対象、目的を、切れ味のいい文章にまとめることです。

そのさい、「〜と思う」というような主観的な表現は避けて、「〜である」を使って文体にメリハリをつけましょう。

なお、文章の区切りのいいところで、流れがわかるように図式、図解したものを挿入すると、よりインパクトのある企画書に変身します。



●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

posted by ホーライ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画書の作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。