2014年04月30日

面談のシミュレーションで成果を上げる

大事な面談のために取引先を訪れるときは、移動中の時間に、これから先方と交わされるやり取りについて、頭の中でシミュレーションすることが大切です。

たとえば、自社の商品の特徴は何か、あるいは今回のプレゼンで一番、強調したいのは何か、再確認してください。

それに対して相手が出しそうな質問をシミュレーションしましょう。

逆の立場で考えて、どういう答え方をすれば納得するかを想定すればわかりやすくなります。

時間のある限り、いろいろなパターンを考えてみることが肝心です。


posted by ホーライ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンスキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。