2014年04月10日

1日1冊の本を読みこなせ

首都圏では通勤時間が片道で1時間もざらです。

往復で2時間ですが、それだけあれば、単行本を1冊読み切ることができます。

もちろん、文芸書のように文章を味わうものは別ですが、論文や経済書、ビジネス書は、まず目次を見て、興味をひかれた見出しのところから読み進めます。

段落全体を1つの視野でとらえて、キーワードを連続させて理解するのです。

こうした読み方に慣れてくると、ページをパラパラと眺めるだけで内容の7割は理解できるようになります。

そのうえで、きちんと読んでおきたいところを抜き出していけば完璧です。



posted by ホーライ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間管理の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。