2011年04月05日

【交渉を有利に進める秘訣】・・・交渉力を磨く

●相手の知っているものを基準に話す



人は知らないものには抵抗を示しすが、知っているものを基準にして話をすると、意外に耳を傾けてくれるものだ。

交渉の場では、この手法を上手に使う。

「●●とよく似ているんです」と類似点を強調したり、「XXXとはここが違うんです」と相違点をアピールする。

特に新製品の紹介では、「従来の商品は、この点で不便だったが、今回、それを改善し、さらに機能が向上しています」というトークは、具体的にイメージが伝わるので効果的。




★★★ 3秒で分かるビジネススキル。仕事の基礎の基礎、仕事の基本中の基本のサイト ★★★
             ↓
http://horaithreesecbz.web.fc2.com/index.html


ラベル:交渉力
posted by ホーライ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事を成功させる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。