2011年04月05日

【会議・ミーティングを円滑に進行する方法】・・・業務遂行力を高める

●最小限のメンバーで密度の濃い会議をめざす。



会議で大切なことは、まず、何のための会議か、何を決めるための会議なのかを確認すること。

次に出席者を絞り込む。

このとき、多くの人に参加してもらったほうが会議を活性化できるだろうとばかりに、出席者をいたずらに増やさないこと。

「枯れ木も山のにぎわい」なんて言わないこと。

人数が多くても、キーパーソンが出席していなかったり、決定権をもたない人間ばかりが集まっても、何も決まらない。

かえって混乱を招くだけだ。


タグ:会議方法
posted by ホーライ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事を成功させる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194296056

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。